前回に引き続き「霧島高原国民休養地キャンプ場」です。
10月の温度じゃねぇ〜だろう!暑すぎるわ!と思っていましたが陽が落ちかけてからは、風がひんやりしてきました。

先に、早めにミシェル坊に夕ご飯。

ゴロゴロ by ミシェル坊

満足したのかゴロゴロ。
そしてゴロゴロ。

反対向いて ゴロゴロ by ミシェル坊

私どもも夕食タイム。
ちょっと定番しつつある串焼き、そして鉄鍋を使ったちょっと変わった風味の鍋 赤面

何味かよくわからん鍋

何味か表現しろと言われてもなかなか難しい。
料理に関しては毎回、チャレンジしてくる妻。
申し訳ない、食レポ出来るほど知識がないので、ちょっと変わった味です ヒ・ミ・ツ
美味しくない訳ではなく未知の領域ともいいますか。
料理に関しては、詳細なデータを次回より妻から聞き取りしないといけません ちっ、ちっ、ちっ 毎回のことですが、当日まで何を作るかは詮索しないようにしています。その時のお楽しみということで。

18:30時過ぎには、まぁまぁ足元から冷えます。
テント、タープには大量の水滴。
急激な温度差。私は寒がり、妻は寒さに強い 叫び
寒がりな私はブランケットを膝にかけ、とりあえず、食後の熱々コーヒーを淹れま〜っす!!
ご近所には、ほぼ聞こえないぐらいの音量で奥田民生を聴きながらパーコレーターで出来上がるのを待ちます。

パーコレーターでコーヒー淹れるぜっ!

パーコレーターで美味いコーヒーを淹れるために、小さな試行錯誤をしているのですが、今回はちょっと苦味が強いような... 酸味が少ない豆をチョイスしているので、嫌な味ではないのですが、もうひと工夫と言ったところでしょうか。

そもそも、パーコレーターで淹れるんじゃなくて、ドリップした方が美味いと思うんですけどね〜。
とりあえず持っているもので、出費控えめで、パーコレーターの方がキャンプっぽいという理由だけです。美味さはおいおい求めるとします。

いつものように、妻は早めの就寝。
周りの方々も21時ぐらいには、お行儀よく静まりかえってました。
騒ぐ方もおらず静かな夜です。

かなりの数の利用者がいるはずなんですけどキャンプ小慣れてる方々が多かったのでしょうか?
前回の「四季見原すこやかの森キャンプ場(宮崎県高千穂町)【2/4】」の若者たちがイラつくほどウルサ過ぎたのであまりの静けさに逆に気持ち悪いぐらい。無い物ねだりです。ワーイ

寝付きの悪いミシェルBOSSはテントの全室に入って、Fire HD 10 で映画でもみようかな〜って温度・湿度計見たら16度。湿度は計測不能 叫び なにせ、室内用なので屋外で使うはのはNGって事ですかね。

湿度はエラー

しばらくして就寝。しかし、トイレまでの距離が遠いわ〜漏れそうになる アセアセ

翌朝。日頃はなかなか目が冷めないのですが、毎度、キャンプの時はパキ〜ンっとお目覚め。
普段なかなか目が冷めないので毎回そのギャップに自分のことながら笑っちゃいます。
まだまだ肌寒い6時〜7時、ミシェル坊と敷地内を一周お散歩。

朝のお散歩

テントに到着後...
大事件が起こります

大事件前の現場

大事件後、直ちに速攻撤収!
早々に霧島高原国民休養地キャンプ場を後にしました。

大事件が何かって?
マジでヤバイ!という判断で速攻で宮崎に戻りました。
だから、大事件って何?
気になりますよね、はい、気になります。
でも、ヒ・ミ・ツ ... 今回ばかりはかなりヤバイなと。

今思えば、終始、なんかザワつき感があり、撮った写真も少ないし、写真の構図もいつもより雑だったり、口では言い表せない不安がずっとあったんですよね〜。

ユニコーン聴いて癒される by ミシェル坊

こんな締め方で良いのでしょうか 叫び
今年、後1回ぐらいキャンプに行けるか行けないか... 寒さ対策に出費が掛かりそうなんでどうしたものかと。

【参考:霧島高原国民休養地

車 アクセス

  


Posted by kaneyandog at 12:00 2018年10月10日 | Comments(0) | ワンコとキャンプ

 

霧島連山の麓、温泉施設やスポーツ施設が隣接する、霧島高原国民休養地に先日行ってまいりました。
高原町から霧島に抜ける最短ルートで行こうと思ったら、台風の影響で通行止め。一応下調べした時は片側通行になってたと思ったんですけど... ちょっと迂回路。

以前、ひなもりオートキャン場に行った際に、下見をしたんですが、その時は利用者はポツリポツリな感じだったんですけど...

あ〜涼しい風よ来い! by ミシェル坊

九州地方は立て続けに台風も来ましたので、台風明けすぐの休みは、キャンプに行けなかった方々が集中するんじゃないかと、利用者が多いとは予想していたのですが、予想をはるかに上回る混雑でした。

霧島連山を拝む

少なくても、私どもが今まで経験したことがない、テントテントテントの数。いやぁ〜ゆったりするどころか、なんか窮屈やわ気使うわ〜 叫び

台風と天気とにらめっこしながら前日に、霧島高原国民休養地行きを決め、電源サイトは諦め、フリーサイト ありきで。良さげなところはすでに先客で埋まっていましたので、中央奥に陣取りました。
多分、この辺りが良いんじゃないかと思っていたところは、ことごとく埋まっていました。
みんな考える事は一緒 ちっ、ちっ、ちっ 今回も土曜日休みじゃないのが不利だと痛感。

いっぱいだよーっ!

普段は公園になっているところも、繁忙期に限り解放してフリーサイト になっていましたので、多かったんですねやっぱり。

休憩をとりながら、ゆっくり設営し、今回初めて温度・湿度計を持って行ったのですが... まさかの31度。誤差はプラスマイナス1度程度ですのでマイナスだとしても30度。どうりで設営後ぐったりになった訳ですよ。

10月だけど、30度超え

ここまで暑くなるとは... 10月なのに 泣き
熱中症気味だったので、冷たいお茶をがぶ飲み(適度に)し、しばらく休憩し外気温、体温が少し下がるのを待ってミシェル坊とお散歩がてら偵察偵察。

わんさか & いろいろ

色々なテント、タープ、シェルターを見れて、なるほど!と感心したり、お!良いなコレ!的なアイテムやアイディアがそれぞれあって面白かったですね〜。
何より、ワンコ連れの多さにビックリし、ついでに言えばニャンコ連れもいたり、皆それぞれで楽しんでいる様が、刺激になりますね〜。しかしあれですよ、キャンピングカー楽そうやなとか ワーイ

もうすぐ日が暮れるぜ!

一方、ミシェル坊は終始落ち着かない模様。
明るいうちは常に四方から人が歩いてるし、ワンコも今までになく沢山いましたので、ソワソワソワソワソワソワソワソワ。

カメラ目線でタッチ!する ミシェル坊

テントの横におしっこシートを敷いて、そこでするにわするんですが、散歩に行くたびに大量のオシッコ(汗っ)う〜ん... いつもになくピリピリしてんのかぁ〜。いつもなら、夕食前にはコロンと寝ちゃうんですけど。

もしかしたら、私どもも、気づかないうちに、人の多さや、周りを囲まれる様な場所での設営でソワソワしていたのかもしれません。それがミシェル坊に伝染しちゃったのかなぁ〜。

もうちょっと続く...

【参考:霧島高原国民休養地

車 アクセス

  


Posted by kaneyandog at 00:00 2018年10月10日 | Comments(0) | ワンコとキャンプ

 

台風24号で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ通常の生活に戻れない方もいるかと思います。

台風上陸前後には、色々な情報収集してたかと思います。
テレビ、ラジオ、防災メールや、県市町村ホームページ等々。
防災メールに関しては、迷惑なぐらい届いていましたが、問題は台風が去った後です。

どないやねん! by ミシェル坊

今回の台風では多方面で大小、自分の生活圏で道が塞がったとか、隣の家の塀が壊れて自分の家に倒れてきた、などなど、沢山あったと思うのですが、そのような場合の行政への窓口が、県市町村ホームページで、情報発信されていない事にちょっと違和感を感じています。

自助、共助、公助。
この理屈も十分理解できるのですが...

今回のような場合は、県市町村ホームページは、それぞれ目的別、問い合わせ別で、せめてホームページのトップ画面をそれように全面切り替えるぐらいの、市民に寄り添う形にしてもらえないかと。

災害が続く昨今ですが、どうも、それを踏まえての行政の動きの鈍さ、災害時の県市町村ホームページは「今、市民(県民)が求めいる情報」を優先する姿勢が足りていない印象を受けます。もちろん、ホームページが全てではありませんし、情報収集のためのツールは沢山あるので、最終的には個人の判断になるのかもしれませんけど、それにしてもですよ、発表される被害状況に関しても、「え?そんな少ないわけないじゃん!」って情報収集力の低さにも違和感があります。

もちろん、多くの問い合わせや、情報の精査など、限られた人数で大変な状況であったろうというのは想像はできますが、なんかねぇ〜。ちょっと今回ほど行政に違和感を感じた事はありません。

行政もそうだけど、電力会社も同様。

【参考】
宮崎県:山地災害危険地区の再点検について
更新日:2018年8月11日
『近年、集中豪雨や大規模崩壊による山地災害が発生し、国民の生命・財産に甚大な被害を与えていることから、国(林野庁)においては、山地災害危険地区把握の精度向上を図るため調査要領が見直され、本県においても危険地区の再点検を実施しました。』
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/shizen/kurashi/bosai/20180809104147.html

  


Posted by kaneyandog at 00:00 2018年10月05日 | Comments(0) | 雑談・もろもろ

 

引き続き「四季見原(しきみばる)すこやかの森キャンプ場」です。
色々書きたい事は、まだいっぱいあるのですが、次回のキャンプまでネタ保留。
忘れちゃう可能性も無きにしも非ず 赤面

めっちゃ天気いいよね〜 by ミシェル坊

さて、周りのキャンパーさんたちもボチボチ撤収作業の少しづつ始めてきたようなので、私たちも小物類の整理をボチボチと。しかしあれですね、みなさま荷物多いんですね〜、引っ越しするの?レベルの方も。

毎回のことながら本格的に片付けが始まるとミシェル坊が構ってちゃん攻撃からのイタズラが始まるので、ちょっと遠くに係留。今回も区画大きめなので、周りのキャンパーさんに迷惑になる事なく。

ぼっちな ミシェル坊

少々イジケているようにも見えるミシェル坊 笑い
ほぼミシェル専用になりつつあるジャグとしばし、そこで大人しくしておいてください。

ちなみに今回はスノーピーク(snowpeak)のパイルドライバーを持って行ったのですが、色々工夫次第で使えるな〜と、一本足で自立するのはこの上なくシンプルで機能美に溢れています。ミシェル坊が猛突進で激突しても... 大丈夫!かな? クレイジー

撤収も終わり、管理棟横の駐車場に車を置き、個別サイトを今後のために偵察。
フリーサイト の不便さが嘘のような快適すぎる空間が広がります。フリーサイトの急勾配、車の乗り入れ困難で危険なゾーンは一切なし。なんだこの大きすぎる違いは... 次は絶対個別サイトだな。

個別サイトからの眺め

景色も抜群です。
写真はイマイチですけど、夕暮れや、朝日が登る瞬間など絶景だろうということは想像できます。風次第では大変な事になるかもしれませんけど 叫び
個人的にはトイレ周辺の区画がいいんじゃないかと思いました。

個別サイトから管理棟の眺め

それぞれの個別サイトは、まだ撤収作業されている方も多かったので、写真で紹介はできませんが、区画は結構狭いです。加えて、以前デッキがあっただろう土台のコンクリートが地面から覗いています。
ちょっと邪魔くさいな... この枠にいい感じでテント設営できれば問題ないけど。

個別サイト偵察中のミシェル坊と妻

個別サイト16区画。
さらに高いところにあるのはバンガロー5棟。
確認できたワンコ連れ、我が家を入れて3組。
フリーサイト 、ちゃんと区画数えていない(苦笑)けど、7〜8組の利用者でした。

やっぱり次は個別サイトがいい。
デブにはきついフリーサイト 叫び
10月の祭日までで、四季見原すこやかの森キャンプ場の営業は終了なので来年再チャレンジです!力こぶ
3ヶ月前の予約を薦められたとさ〜♪



【参考:四季見原すこやかの森キャンプ場(高千穂観光協会)
  


Posted by kaneyandog at 00:00 2018年09月20日 | Comments(0) | ワンコとキャンプ

 

引き続き「四季見原(しきみばる)すこやかの森キャンプ場」です。
雲海を拝むため早起きできるか心配だったんですけど、なんて事ない、寒くて目が醒めちゃいました ワーイ

あれ、雲海かい? by ミシェル坊

6時過ぎに目が覚めたミシェルBOSSですが、もうすでに妻は散歩(偵察ともいう)に出かけたようでテント周辺に見当たらず、どらどらと寝ぼけながらコンデジを持ち出し、外に出ると、雲海らしき...

雲海っぽい? AM6:30ぐらい

う〜ん、ちょっと物足りない...
ちょっと移動してパチリ。

雲海っぽい? AM6:30ぐらい(2)

な〜んかもう一声!って感じ。
写真の腕がないのか、コンデジのせいなのか!?
でも、雲海っぽくなってたので今回はコレで良しとしましょう 拍手

昨夜はあまり食欲なかったけど、お目覚め後はそこそこお腹が空いている。
って事で朝食で〜す♪
普段は朝食は食べないんですけどね。

チャムス CHUMS ホットサンド Double Hot Sandwich Cooker ダブルホットサンドイッチクッカー

初登場、ホットサンドです。
パンが小さめだったようで、ちょっと焦げのエンボスが綺麗に出ていないですが、ミシェルBOSS的には十分です。綺麗にできました 拍手

プラス、昨夜の残り串が本日の朝食です。
あ〜満たされるてもうた〜、なんか撤収面倒臭くなって来た ウトウト

ホットサンドと串2種

いやぁ〜それにしても良い天気。
空が近い、空が広いっす ハート

気持ちいい朝っすよ! by ミシェル坊

標高1,200mは下界とは全く異なる場所であります。
人気がある理由がわかります。個別サイトならもっと絶景なんでしょうけど。



もうちょっと続く ....

【参考:四季見原すこやかの森キャンプ場(高千穂観光協会)

  


Posted by kaneyandog at 12:00 2018年09月19日 | Comments(0) | ワンコとキャンプ