台風の進路を気にしつつ ..... 関東地方に、台風が近づいている最中、今年2度目の服掛松キャンプ場です。前回から1ヶ月経たないうちに、また来てしまいました。

前も来たような気がすると思うミシェル坊

着いたのは13時過ぎ。

お気に入りの場所に陣取りたかったのですが、そうですか、やはりそうですか ..... すでに遅し (T_T)
もしかしたら空いているかもしれないという希望は、あっさり消えてしまったのでありました。やっぱりチェックイン時間前に来ないとダメだなと実感。次は早起きしなきゃ(苦笑)

やはり、先客が!

毎回忘れがちな、温度計ですが、今回はしっかり持ってきたので、早速気温チェック。
台風の影響でかなり雲が多くお日様が出ていない事もあり、まぁまぁ低い気温22度。

お昼過ぎに22度

いい感じの景色がわずかに見えるところに設営し、ミシェル坊の散歩から帰ってくると、先ほどまでなかった、前方のキャンパーさん。そのわずかに見えるいい感じの景色の部分にタープが張られておりました。
マジか!さっきまでタープ張る気配もなかったのに〜とは思いつつ、先に来ていた人の特権なので、それはそれでいか仕方ない (T_T)

先ほどまでなかったタープがーっ!

台風の影響で風も結構強く、気温の低さも相まって体感的に結構寒い。もうちょっと着るもの考えれば良かったとは思いつつ、じっとしているとまた寒くなってくるので、またミシェル坊と散歩するのでありました。

寒いのでまた散歩 by ミシェル坊

考えてみたら、ある程度外にいる前提(じっとしている)での、防寒着は持っていなかったりするので、次回ちょっとちゃんと考えて準備しないといかんな〜と思いつつ、今年中にまたキャンプに行けるかどうかは不明です。

車を近くに停めれるのは有難い

この服掛松キャンプ場、フリーテントエリアは基本的に車の横付けはNGですが、芝生以外であれば邪魔にならないところに限り、車を近くに停めてもいいよとの事みたいです。
これは、体力のない私には非常にありがたい。

だらだらゆる〜りとしているうちに、だいぶ陽が落ちて行くのでありました ...... 続く


 


前回に引き続き、服掛松キャンプ場です。

ちなみにこの「服掛松(ふくかけまつ)」ですが、『明治26年、陸軍の熊本地方大演習の折、北白川宮殿下がこの地に御来臨され休憩の際に軍服を掛けられてたから、付近一帯を服掛松というようになったということです。』
..... だそうな。前回(昨年7月)来た時には気にした事もありませんでした(汗っ)

まだまだ暑いけど秋の気配 by ミシェル坊

今回のキャンプ、暑さに負け、なんだかボ〜ッと(熱中症じゃね〜か)してて、写真あんまり撮ってないんですわ〜。終始バテバテ。はっ!と思ってなんとか夕食の写真を2枚ほど。

なんだか小粋なサラダとジャコ入りパエリア風?

いつの間にそんな皿をゲットしたんだという皿に .....
そして、子持ちシシャモ〜♪

子持ちシシャモ〜♪

なんか、ダルくて食欲ないわ〜という私に、妻曰く「いつもより食べてるよ」との事。なはははは〜自覚なし。お腹が張るな〜とは思っていたんですけど、ただの食い過ぎでした m(_ _)m


夕食も済み、ようやく今回のメイン「焚き火」デビューです。
薪は事前に、ある程度異なる太さ、針葉樹、広葉樹を家で下ごしらえしておりました。

色々、細かい「焚き火」のやり方はあるらしいですが、焚き火してる!感が早く味わいたかったので、パッと想定できる準備は現地ではなく家で準備。着火材もほぼ失敗はないと思われる卑怯な(笑)「エコココロゴス」で。



おかげでいい感じで、「焚き火」デビューとなりました。火がつかない、燃えてもすぐ消える、炭化してるだけ炎が上がらないって事は避けれました。

ユニフレーム ファイアグリル で焚き火

問題は、どれだけの薪で、どのぐらい燃えるのか? 木の種類、薪の太さによる違いなどなど..... 色々やってみないと分からないこともあったのですが、今回の「焚き火」デビューで小さな一歩を踏み出したのであります。
ただ、ホームセンターとかで買う薪って高くね?って感じです。コストパフォーマンス悪いな〜というのが実際、焚き火をやってみた正直な感想。

ちなみに焚き火台はこいつを使いました ↓



もうちょっと薪を準備してた方が楽しめたかな〜とは思いつつ、焚き火が落ち着いた頃、時間を確認したらPM9:43。いつもの妻ならもう寝ている時間です(笑)準備からある程度の終わらせ方としては、次に繋がるまずまずの出来だったかな〜と。

意外に気温下がらず

あ〜でもない、こ〜でもない、なんて話を焚き火を囲んでいる間、ほぼ、焚き火に夢中で放置状態だったミシェル坊をろそろ寝かすかな〜と思ったら、目からビームが出てました(苦笑)

沈黙の目からビーム by ミシェル坊

ちょっと寝苦しい一夜を過ごし、翌日ちょっと遅めの起床。
軽くミシェル坊と散歩後、昨日の夕食の残りと、きんぴらサンドを。
いつもなら朝食は取らないけど、キャンプの時は不思議と食べられちゃいます。

きんぴらサンドに夕食の残り、ぼんじりと豚トロ

いつもになく、ゆる〜いキャンプだった「2度目の服掛松キャンプ場」
近場の「歌瀬キャンプ場」の下見に行こうと思って寄ったのですが、受付周辺の駐車場が大混乱(汗っ)してたので、流石にちょっと気が引けたので今回は見送り、気になっていた「あそ望の郷くぎの」へ。ここ無料のドッグランがあるんです。

当然のごとく3連休なので駐車場はここでも大混乱(汗っ)
それでもなんとか駐車場を確保して、階段をとことこミシェル坊と降リてたんですが..... ここで私、階段を踏み外し階段を転げ落ち、左足首を痛め、右足の膝から流血、足を引きづりながらの状態で会場へ。今回一番のビックリな事件です(笑)

あそ望の郷くぎの

「阿蘇山 降灰」がなかなかもんで、黒い車は降灰でうっすらとグレーに。

ここ「あそ望の郷くぎの」はドッグラン2面ありまして、小型ワンコ専用とそれ以外のワンコ。前日の服掛松キャンプ場に続き、ここでは2匹のボーダーコリーに遭遇。なかなか2日連続でボーダコリーに会う事はないですね〜。

あそ望の郷くぎの ドッグラン2面

マウンティングが酷いミシェル坊は、今回はちょっと遠慮しましたが、ドッグランの周りをぐるりと回りながら、いろんなワンコとご挨拶。いいですね、広くて気持ち良いし景色も良いじゃないですか〜想像通り良いところでした。

宮崎にもこういうところあるといいなぁ〜と思いながら帰宅。
それにしても足が痛い..... こんな状態でよく運転して帰れたもんだ(苦笑)

 


前回、ユニコーンのライブの為に京都に行ったのですが、せっかくの京都ですので観光と言いたいところですが、ほぼ無計画(汗っ)だったんですよ。どこに行くか全く決めておらず.....

楽しんできたらしいじゃないか by ミシェル坊

ユニコーンのライブ終了後、外は小雨、最寄りの駅に徒歩で。
ひとまず、宿泊している四条へ。食事するところは色々ありそうなのでホテルに行くまでに立ち寄ろうと.... すると、強めの雨、雨、あ〜もうどこでもいいわという事で目についたタイ料理屋さんに。

これが間違いでした。
普段そんなに辛いもの食べないので調子に乗って食べていたら翌日腹痛 (T_T)

二条城

朝から腹痛、なんか脂汗.....

それでも二条城は見たかったので行ったのですが、腹痛、激痛、美しい二条城だったのですがもう体調悪くて記憶がなく(苦笑)激痛の中、とった写真を後で見て、普通の状態で見たかったと、昨夜食べたタイ料理を後悔したのでありました。

二条城

こんな調子なんで、ちょっと駅周辺じゃないと厳しいなという事で京都駅へ。
観光は半分諦めて駅ビル、駅周辺のトイレにすぐ行ける環境へ。
色々なショップを見ながら、妻は一目惚れアイテムをお買い物〜♪

まぁ、せっかくので京都を上から見て観光した気になろう!という事で京都タワーに。展望台まで100m。いやこれがですね、曇り空で時々小雨だったんですが、意外にというか山に囲まれた京都の街並みが綺麗に見渡せます。
何より、格子状に綺麗に伸びた道は上から見ないとわからない。

あ、清水寺だ〜とか、京都の名所がタワーの展望台から見えちゃいます。なんかもう眺めているだけなんですけど、京都観光した気分なのです(笑)という事で京都タワーからすぐ行ける、東本願寺へ。

京都タワー

まぁ、世界遺産の西本願寺に本当は行くべきなんでしょうけど、京都タワーからすぐに行けたので東本願寺に。作りの大きさ、畳、畳、畳、圧倒されちゃいます。何より腹痛の私にはありがたく、至る所にトイレがあります(笑)

東本願寺

まったりと時間を東本願寺で過ごし、結局夕方になっちゃいました。この時間になると流石に腹痛は随分収まっており、ちょっと気持ちの余裕が(笑)京都駅周辺をブラブラしながら、宿泊先のホテルのある四条に戻り、四条駅周辺をブラブラ。

そろそろ夕飯だなという事で、前夜の失敗を教訓に(苦笑)裏通りへブラブラ、大通りから一歩入ると景色は一変。あ、こんな店が、こんな店も!? と、なんとなく良さげな暖簾を潜るのでありました。

優しい味に包まれ大満足な2日目の夕食。あ〜癒される〜癒されすぎて写真を一枚も撮ってないことにお腹いっぱいになった頃に気づく..... まっいっか満足満足〜♪

翌日は遅めの起床、帰りの飛行機の便までそこそこ余裕があったので、また京都駅でまったりと昼食後、外国人観光客だらけであろう伏見稲荷神社に。駅を降りた瞬間、もうすでに外国人観光客がワラワラワラ。

伏見稲荷神社

分かっていたが、周りから日本語が聞こえてこない(笑)
外国人観光客じゃなくても朱塗りの美しい「千本鳥居」圧巻です。

伏見稲荷神社 千本鳥居

人混み嫌いなんで、さらっと参拝して伊丹空港に向かうのありました。
今回の教訓、旅行先で普段あまり食べない辛いもの食べると翌日大変な事になるので今後一切、辛いもの食べませんと誓うのでありました。

【参考:二条城 世界遺産・元離宮二条城
【参考:京都タワー京都タワー Kyoto Tower オフィシャルサイト
【参考:東本願寺
【参考:伏見稲荷神社

 


Posted by kaneyandog at 23:00 2019年06月19日 | Comments(0) | ぶらっとお出かけ
先日、ユニコーンのツアーに行ってまいりました。
ミシェル坊はブリーダ(お里ともいう)さんの所で2白3日お留守番。
バタバタしているタイミングでちょっと心苦しかったのですが、ありがとうございます。 m(_ _)m

留守番ですか?余裕です by ミシェル坊

京都まで、そう宮崎からわざわざ京都まで(笑)近場の鹿児島、熊本公演があるんですけど、なんか京都に行きたいなぁ〜って理由で京都です♪ 梅雨時期に京都かとは思いつつ..... どうせ体力的にあんまり観光できないだろうから、まぁそれはそれで。

伊丹空港へ

伊丹空港到着後、四条のホテルに荷物を置いて、電車かバスで行こうかと思っていましたが雲行きが怪しかったのでタクシーで。案の定タクシーに乗った途端に強い雨。
会場、ロームシアター京都に着いた頃には小雨、雨宿りも十分できるスペース(笑)

ロームシアター京都

なんかいい感じの建物〜♪
敷地内にファミマ、蔦屋、スタバ等あるので早めに行っても時間潰せそうです。

ロームシアター京都

今回は物販、無購入。
旅費がそれなりなもんで。
売り上げに貢献することはできませんでした。なははは(汗)

ウロチョロしている間いに開場時間になっておりました、座席が4階の一番後方、また今回も座ってゆっくり楽しめそうだ(笑)4階席からステージを望む角度がめっちゃすごい!エグイ!普段なかなか体験できない角度なので、これはこれでアリかな♪

ロームシアター京都 4階席

そして、ニューアルバム「UC100V」の「10Nuts」からのメンバー登場となります。
「UC100V」、再結成後の曲を中心に、「服部風(要は服部メドレー)」と100分間のライブ。
ツアー、スローガンが「働き方改楽」なんで、もろもろ加味して100分間だそうな。無駄なことはしないということで、もろもろ控えめな演出。

ファンにとっては物足りないのかもしれませんが、年間50本、100周年ツアー“百が如く”開催されるので複数回行かれる方も多いのではないでしょうか? アンコールも、自分たちでここからアンコールで〜す!と言って有無を言わさずアンコールの曲へ。新しいビジネスモデルか!?(笑)

はい終わりです!ロームシアター京都

「服部風(要は服部メドレー)」も良かったけど、ニューアルバム「UC100V」からの「55」は音源聴いた時から好きだったけど、生の演奏はさらに良かったですね。やっぱりこの曲好きです。

テッシーの「365歩のマッチョ」、これも音源聴いた時から面白い演出を期待していましたが、やっぱり期待通り(笑)これから行かれる方は期待していいです!

ただ、「ロームシアター京都」、会場の作りなのか、私たちの座席の位置なのか、音がちょっとね〜って感じ。楽器と楽器の音が喧嘩しているような、耳になじまないとゆうか、一つの塊としての「音」という点ではあまり良くないような印象です。

まぁ、記念撮影はしとかないと

肝となる「音」が良質じゃないとやっぱり、ちょっとテンション下がります。


11月、鹿児島、熊本にもユニコーンやってきます。
まだ行くかどうか未定ですが、ツアー後半になるので「こなしてる感」がだいぶ出てると思うので、また違った演奏が聞けそうな気がしております。
さて、どうしようか ....

 


Posted by kaneyandog at 23:00 2019年06月18日 | Comments(0) | ぶらっとお出かけ
訳あって、日産Cubeちゃんに乗っていますが、ミシェル坊のクレートやキャンプ道具を積むの大変。
Cubeちゃんが悪い車だと思いませんし、普段乗りには割とストレスはありませんし、高速も長い時間じゃなければ、そこまで気になりませんがちょっと頼りない。

日産 Cube でハウスっぽい事を見せつける ミシェル坊

長モノは積みにくいし、単純にラゲッジスペースが狭いので非必然的にキャンプ時には、全てを車に積み込むの困難だったりします。コンパクトで高品質なキャンプ道具は目ん玉飛び出るぐらい高いですし。

という事で、シーガイア・オーシャンドーム跡地で行われていた中古車フェアにいってまいりました。
やっぱクロカン系がいいいなぁ〜と漠然と思って行きましたが、想定どおり1台もありませんでした ワーイ スタイリッシュなSUVは、色々あったんですけど、流石にランドクルーザー・プラドみたいなヤツはゼロ。

中古車フェア(オーシャンドーム跡地)

前回、シーガイア・オーシャンドーム跡地で行われていた中古車フェアはもっと台数があったそうなんですが、今回は少な目だったそうです。なので最終的に、ぐるりと2週して、1週目で気になった車の元へ再訪問。

今まで一度もディーラーに足を運んだことのない、SUBARUに。
新型フォレスターのいわゆる新古車(試乗車かな)に興味津々〜♪ 以前から気になる車の1台だったのですが、実車をマジマジ見るのは今回が初めて。いいんじゃないかな〜、ラゲッジルームは今どきSUVにしては、そこそこ広さは確保できているような。

対応していくれた、おねーさん(営業ではないと本人は言っていましたが)ありがとうございました。
やっぱ、こりゃディーラーに行かにゃいかんなって思って、中古車フェア会場を出て、SUBARUディーラーに 拍手

ピカピカのフォレスターにちょっとドキドキ。
営業のおにーさんに色々聞いて、なるほど、ふむふむっ... ガツガツ営業トークしてこないので、素直にふむふむ。運転席に座って、いいね!うん、いいかも! そもそもグレードのいいヤツなんで当然なんですけど。
リコール問題で色々大変な時期だとは全く知らずに、足を運んじゃいました 赤面

結構いいんじゃないか! SUBARU フォレスター

他車のミニバン、ワゴン、SUV、クロカン、それぞれ良いところもわるし、ちょっとここが物足りないってのはあるんですが、SUBARUの新型フォレスターは、なんかしっくりきた感じが今回しました。

ビッグマイナーチェンジしたMITSUBISHIのデリカもいい感じなんですけど、お値段がなかなかの高価格帯(私のような庶民には)

カッコいい車にしてくれ! by ミシェル坊

ミニバンは使い勝手も良いし、荷物も沢山乗るし、割とコストパフォーマンスも良いものが多いんですけど、どうもファミリカー的なノリを前面に出しているのは、いまいちグッとくるものがなくて... とは言えランニングコストとか色々考えだすと、まぁアレなんですよ ガーン

日に日に、購入予定候補が増えては消え、また復活したりと、相変わらず優柔不断で、まだまだフワフワ決めきれない今日この頃なのです。そんなこんなでもうすぐ車検(苦笑)とりあえず、TOYOTAの新型RAV4の実車見るまで待つか。

 


Posted by kaneyandog at 18:30 2019年02月19日 | Comments(0) | ぶらっとお出かけ