先日は、中庭のウリン材デッキを「ケルヒャー K2 サイレント」を使って綺麗にしたのですが、今回は駐車場のコンクリートを洗浄したいと思います。丸々8年ほど放置していたので、本当に綺麗になるか不安ですが、レッツラゴーです!

そこ掃除しますよ

動画で見た方が早いので、はいどうぞ m(_ _)m



いやぁ〜恐ろしい、身の危険を感じます(苦笑)
動画は駐車場から玄関までの飛び石的なところですが、この部分は玄関の軒先から流れ落ちる雨で、屋根の汚れとかで、なかなか手強そうなとこだったんですが、あっさり綺麗になっていきます。

車2台分の駐車場もこの調子でやってきます!

汚かったのね〜

おいおい、こんな汚れていたのかとビックリ。
一年に一回は掃除した方が良さそうです。
奥には、シマトネリコもあり、汚れの原因の一つにもなっています。

どのぐらいの時間を要したか計っていたわけじゃないんですけど、いっぺんに多くの面積を洗浄できるわけじゃないので、1時間ぐらいは作業してたような ... 概ね終わったので軽く全体を見渡しました。綺麗になっております。白とは言いませんが、サンドベージュの薄くした感じでしょうか。

いい感じじゃね?

洗浄する前と後では雲泥の差ではあります。
もう、暗くなってきたので翌日乾燥した状態を確認します。

乾いてみたら、結構、マダラです

翌日確認しましたが、しっかりやり残しがないように慎重にやったつもりではあったのですが、結構ムラになっていました。黄色味がかった部分もあり、完璧ではなかったようです。


ちなみに、高圧洗浄機を使うときは長靴履いた方が良いですよ。膝から下はずぶ濡れになります。

粉塵だらけの〜ケロックス

今回、コンクリートに高圧洗浄機を使ったわけですが、上の写真のように白い粉塵が付いております。
これからもわかるように、汚れを落とす = 水圧で削る!って感じです。

高圧洗浄使う場所はやっぱり慎重に素材を確認した方が良さそうです。木材に塗装した塗料は、綺麗に剥がれちゃいます(汗)

また、保護用のメガネもあると安心です。何がどう跳ね返ってきて目に入るかもしれませんし。ちなみに長靴は履くの忘れましたが、保護メガネはして作業しました(笑)


「ケルヒャー K2 サイレント」これって、ご近所さんに1日1,000円ぐらいで貸し出すサービスをしたら、お小遣い稼げそうと、ひっそり思う今日この頃であります。もうちょっと高くしてもいいかも♪
 


Posted by kaneyandog at 22:00 2021年06月07日 | Comments(0) | 雑談・もろもろ
欲しい欲しいと思いつつ、どうなのかな〜値段そこそこ高いしな〜色々あり過ぎてわかんね〜しな〜と時は過ぎていき、なんの因果かテレワークになって時間の余裕ができたもんで、よし買うか!と買ったのが「ケルヒャー K2 サイレント」であります。

何が始まるんじゃ? by ミシェル坊

アイリスオーヤマなど、他メーカーの選択はあったのですが、Youtube先生で比較動画などで、検討した結果、やわ過ぎず、強力過ぎず、2万円以内でと選んだ上で「ケルヒャー K2 サイレント」になりました。ブランドの力が大き過ぎて、他メーカーの情報が薄すぎるというのもありますけど。

同モデルでも、オプション増し増しのセットものもありますが、今回購入したやつはこんな感じであります。

ケルヒャー K2 サイレント

奥から、本体 (電源コード5m)、フォームノズル(薄めた洗剤入れて泡々噴射)、トリガーガン、バリオスブレーランス、サイクロンジェットノズル、高圧ホース(8m)、本体側カップリング、そして取説となります。

ちなみに、水道(蛇口)から本体へのホースは等はついていませんので必要に応じて準備する必要がありますが、我が家の場合、散水ホースがありますので、そのヘッド部分をとって、本体へ接続し、いざ洗浄へ!

もともとあった散水ホースのヘッドと差し替え

今回は中庭のデッキ(ウリン材)を洗浄していきます。いままでデッキブラシでゴシゴシやっていたのですが、年々面倒になって手を抜いていたら、ついにデッキブラシで汚れは取れなくなっちゃいました。プラス、やっぱデッキブラシでゴシゴシはしんどいっす初老にはキツい (T_T)

デッキブラシでは太刀打ちできない汚れ

今回使用したノズルは「サイクロンジェットノズル」です。
バリオスブレーランスも使ってみたのですが、ざっくり素早く汚れを落とすには向いてないのかなということでグリングリン螺旋を描く「サイクロンジェットノズル」で洗浄です。
文章に書き起こすの難しいので動画でどうぞ m(_ _)m



どうっすか?初めての高圧洗浄に感動っす。
楽ち〜ん♪
ウリン材の本来の濃い赤茶色が見えきました。そうそう、こんな色でした(苦笑)
本来なら、両手でしっかり持った方が良いです、撮影のため片手でスマホ持ってるのでゆらゆらしております。

洗浄後と洗浄前の状態

ウリン材(アイアンウッド)なので、高圧洗浄機を使いましたが、他の木材でウッドデッキを作っている場合は注意してください。多分やばい事になるんじゃないかと思いますので、ウッドデッキを自分で作ったものでじゃなければ、施工した業者さんに確認した方がよいうかと。

まぁまぁ、仕上がりに満足

はい、ちょいちょい洗浄し切れていない部分もあるのですが綺麗になりました。
ウリン材は乾くとすぐ白くなっちゃうので、写真ではわかりづらいんですけど、かなり綺麗になりました。

「ケルヒャー K2 サイレント」の実際の取り回しについてですが、今回は中庭でしたので電源コード、ホースの長さは有り余って邪魔なぐらいだったんですが、高圧ホースが硬いのでちょっと最初のうちはやりづらいかなと思います。


各パーツの取り付け、取り外しは、押して回して、押して回して抜いて実にシンプルで扱いやすいです。

他、高圧洗浄機は使う場所を調べずにやっちゃうと大変な事になりますので事前に使っても大丈夫なのか下調べはした方が良いかと思います。

例えば、我が家はガルバニウムを壁材に使っていますが、これにガンガン使っちゃうと、皮膜を剥がしてしまう可能性がるので注意が必要なようです。

最後に付け加えるなら品名に「サイレント」とあるように静音なのかというと、他と比べられないので実際「サイレント」なのか?については分かりませんが、なかなかの音しますよ(笑)個人的には結構ウルさいな〜と思った次第ですが、ケルヒャーの高圧洗浄機を色々使っている人に言わせると、音は控えめらしいです。

さて次は、駐車場を綺麗にしちゃうぜ〜っ!


 


Posted by kaneyandog at 22:00 2021年06月01日 | Comments(0) | 買ってみたよ