今年も結局のところキャンプに行けず... コロナ渦、行こうと思えば行けたのですが、まぁ仕事もテレワーク継続中なので、遊びに行って感染したら職場的にどんな空気になるかと、二の足を踏んでる今日この頃です。

今となっては、さざ波どころか「凪(ナギ)」なんですけど、庭でタープ 張って、焚火して気を紛らわしております。

お久しぶりです

テレワーク生活になって1年以上、それ以前と比べて庭の草取りもマメにするようになったのですが、朝抜いたと思ったら、翌朝もう生えてた的な感じなので、芝に優しい除草剤を使う事にしました。

化学の力を借りるのさ

その名も「シバゲンDF」
昨年の秋口ぐらいから使い始めているのですが、めっちゃ効果あるわ〜!って感じではなく、なんか雑草生えるの減ったな〜、そういえば最近あの雑草見ないな〜という感想。
なにせ、住宅街から離れたところであり、ちょっと歩けば雑草生茂る雑草天国みたいなところなので劇的に変わったZ!なイメージはありませんが、それでも確実に雑草少なくなっております。

こいつで噴霧

シバゲンDFは、水に溶かして散布します。
高麗芝なら1平米あたり0.02g〜0.04gを200ml前後の水に溶かして使います。

鶏ガラじゃないよ

写真は多めですけど、こんな感じの状態ですよって分かりやすいように、モリモリに入れてます。
私が使うのは4Lの蓄圧式噴霧器なので1g程度ですかね。
説明書には、10アール当たり使用量10g〜30gと書いていますが、10アール(1,000平米)の庭など我が家にはない(苦笑)説明書通りに薄めるのが一番ですが、横着な私は多分これぐらいじゃね?な感じでシャワーヘッド強めで水圧で攪拌ぶちかまします。

水圧で攪拌するのじゃ

あとは、蓄圧式噴霧器のポンピング、おりゃおりゃおりゃっ!圧力をかけていきます。
ポンピングは、キャンプでもお馴染みランタンとか、バーナーとか♪

押して押しまくる

できるだけムラなくボチボチ噴霧。実際にはムラなくできてるかどうかなんて分からないのですが、気持ちの上でできるだけムラなく噴霧。

圧力の分だけ強く噴霧します

雑草が完全に枯れるまで春夏期で20~30日、秋冬期で30~40日程度かかるらしいので、数日後になんだよ、枯れてね〜じゃないかと「まき直し」は、NG的なことが注意書きがあるので、気長に待ちましょう。



あと、農薬ですのでマスクや手袋、防塵メガネは忘れずに。
ガンガン枯れていくということではなく、ジワジワ効果が出てくる、結果的に雑草減ったよね?ぐらいの気持ちでいきましょう。

雑草がゼロになることはありません。雑草見つけたら抜くこと忘れずに。その上での「シバゲンDF」噴霧が効果を最大限いかせるのかな〜と実感しております。 
タグ :除草剤


Posted by kaneyandog at 05:00 2021年11月29日 | Comments(0) | 買ってみたよ