前回に続きまして... 無事にワクワクドキドキして、矢岳高原ベルトンオートキャンプ場に到着し、管理等で受付。まさかの私達とあと一組で、かなりの区画あるうちの2区画のみ。

なので、ほぼ貸し切り状態~ ニコニコ
管理人の方にどこで好きな所使っていいよとの事で、トイレ、炊事場にほどよく近く、一番、矢岳高原ベルトンオートキャンプ場の中で高台の見晴らしの良い場所を選びました。

奥に見えるは霧島連山
(奥に見えるは霧島連山)

しかし、この見晴らしのは良さ、標高の高さ、上昇気流が発生しまくりの場所は、初心者の私達にとって地獄の始まりでした... トホホ 泣き

テントとタープは snow paek(スノーピーク)。
エントリーモデルを先月購入していました。(スーパースポーツゼビオ 宮崎花ヶ島店で)


お一人キャンプしていたころは、かなり簡易なテントだったので、設置も簡単、テントを固定するためのロープも必要最低限だったのですが、今回は大人2人、子ども2人程度のサイズ。

ミシェル坊と夫婦2人と考えれば、かなり余裕がある大きさ、それに加え固定するロープも多い。なのでペグも多い、でも、テントに関しては、なんとかなるだろうと思っていました。

それより、タープは今回はじめて購入・設置なので、タープを先にどうしても設置したかったんです。ただ、オートキャンプ場って、今回購入した「snow peak エントリーパック TT」は正直大きすぎた。持てあました。工夫次第でどうにかなったのだろうけど、工夫するほど知識や発想が無かった。

でも、どうしてもタープの設営の練習したかったんで、強引に区画に収まるようにタープの設営を先に始めたのですが...

snow paek(スノーピーク)のオフィシャル、他の設営動画も軽く見ていたのですが、この軽く見ていたのプラス、なんとかなるんじゃね? ビギナーズラックを信じていたのですがとんでもない事に。


びっくりするぐらいの強風。そして強風。さらに強風。自然の恐ろしさを思いしろ!と言わんばかりの強風 アセアセ
一般的には風が強い時点で断念するのかもしれませんが、何が何でもタープを張りたかった私は、妻の助言を押し切り強引に設営にチャレンジ。完全に裏目に出ますけど 赤面

強風で飛ばされること十数回(苦笑)もう、数えている余裕はなかったですけど、なんとなくタープ設置完了。とんでもない力仕事に。おかげで筋肉痛と疲労でもうぐったり ガーン

タープは本当は張る必要はなかったんですよ。ただ、次の日が雨と言うのが分かっていたので、少しでも濡れない様、撤収できるようにという考えと、なにがなんでもタープ張りの練習がしたかった。

次はテント。これはそこまで苦労しないだろうと思っていたら、こんな感じだろうと形になりかけたころに、腹痛、あ~なんかお腹ゴロゴロする~ 叫び

トイレから帰ってきたら、なんかもう萎えちゃって。やる気10%ぐらいまで低下。テントの中を整えて外周りを整えて後は料理するだけまでの過程が3時間以上... もっと時間とったかも...もう日は暮れかけている。

私はもうぐったりアンド反省。
3時間以上、車の横で放置状態だったミシェル坊に申し訳ない気持ちでこれまた反省。

日が暮れかけている and 無理やりタープ内にテントを張った

妻が夕食を作ってい間に、キャンプ場内をぐるりと、ロングリードでミシェル坊とお散歩。もうグダグダで、ミシェル坊と散歩するの面倒だなと思っていたのですが、楽しそうに走り回るミシェル坊を見ていると、疲れも半減。

私達を入れて2組だけなので、もうガンガン走り回っても誰にも迷惑かけないので、ミシェル坊は走りまくり。

しかし、管理棟の入口に「犬の散歩はご遠慮ください」と書いてあった事を思い出して、帰りはちょっとミシェル坊と遠慮気味に夕食へ戻りました ちっ、ちっ、ちっ

余裕が無さ過ぎて、ミシェル坊の楽しそうな写真は一枚もなし。料理の写真も無。ぐったり椅子でへばっている私のもとに寄り添うミシェル坊も、あさっての方向みてる写真ばかり。

こっちを向いて頂戴、ミシェル坊

反省点がたくさんあり過ぎて思い出せない ガーン

良かったこともありますよ。テント内をかなり快適にできたところ。
と、翌日雨と分かっていたので、撤収用の大きなカゴ準備していて「おりゃーっ!」と濡れたタープとテントを丸ごと投げ込んで、すぐに帰宅の準備ができた事。

快適に眠れるためのアイテムを色々揃えて正解でした(そんなに立派なものを準備した訳じゃありませんが)。朝も体のどこかが痛いとかありませんでしたし、寝心地も良かった。ぐっすり7時間は寝ました。疲れてたし zzz

次のリベンジの為のキャンプ地候補を選定せねば。次はもっとゆとりのあるアウトドアライフが出来ますように 力こぶ あと、食後の暖かなコーヒーが飲みたかったな。

【補足】
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場は、設備等それなりに整っていて初心者の方にも使い勝手が良いのではという感想です。ただ、区画区画で高低差がけっこうあり、トイレ、炊飯場へ階段が急だったり、場所によって不便さの度合いが大きく違います。

トイレは割と綺麗です。すべてのトイレを見回ったわけではないですが、基本洋式です。これだけでも個人的には安心できます ニコニコ

スマホ等の電波の状況ですが、使用しているSoftBankでは繋がる場所と繋がらない(圏外)場所がありました。ちなみに管理棟で受付をしている時にチェックしたら「圏外」に 叫び
http://www.city.ebino.lg.jp/display.php?cont=140328153942

車 交通アクセス


2018/05/14
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場(宮崎県えびの市)
先日、行ってまいりました。矢岳高原ベルトンオートキャンプ場。(※事前に連絡をとってワンコ同伴の旨を伝えると、責任をもって管理してくれればOKという事でした。)噴火やら水に有害物質が混ざってしまったり、何かとマイナス要素が最近ついて回る、えびの市ですが、まぁ、そんな事はさておき、とりあえず、はじ…





同じカテゴリー(ワンコとキャンプ)の記事画像
四季見原すこやかの森キャンプ場(宮崎県高千穂町)【2/4】
四季見原すこやかの森キャンプ場(宮崎県高千穂町)【1/4】
ソリッドステーク、最強ペグ!?「ソリステ」snowpeak
リベンジ編:矢岳高原ベルトンオートキャンプ場(宮崎県えびの市)【2/2】
リベンジ編:矢岳高原ベルトンオートキャンプ場(宮崎県えびの市)【1/2】
西日本最大級のキャンプ場 服掛松キャンプ場(熊本県上益城郡山都町)【2/2】
同じカテゴリー(ワンコとキャンプ)の記事
 四季見原すこやかの森キャンプ場(宮崎県高千穂町)【2/4】 (2018-09-19 00:00)
 四季見原すこやかの森キャンプ場(宮崎県高千穂町)【1/4】 (2018-09-18 12:30)
 ソリッドステーク、最強ペグ!?「ソリステ」snowpeak (2018-08-31 00:00)
 リベンジ編:矢岳高原ベルトンオートキャンプ場(宮崎県えびの市)【2/2】 (2018-08-29 12:00)
 リベンジ編:矢岳高原ベルトンオートキャンプ場(宮崎県えびの市)【1/2】 (2018-08-28 18:30)
 西日本最大級のキャンプ場 服掛松キャンプ場(熊本県上益城郡山都町)【2/2】 (2018-07-31 12:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
【疲労困憊編】矢岳高原ベルトンオートキャンプ場(宮崎県えびの市)
    コメント(0)