我が家で使用しているスノーピーク(snowpeak)のエントリーTT(テントとタープのセット)なのですが、「エントリー」とうたってるように初心者に優しい価格帯と設置のしやすさでありながら美しいフォルムで素敵なヤツです。

snowpeak ミシェル坊

まぁ、高級なテントとタープを使った事ないので大きな不満はないんですけど。
いかんせん、付属するペグがアレなんです。
すぐに曲がっちゃうんですよ(シルバーの方)

「ソリステ」snowpeak ソリッドステーク

ペグダウンしている途中に石などに当たってうまく刺さらないのに、そこにハンマーでゴンゴンしちゃうとグニャっと。あと、ヘンテコな角度でペグダウンしちゃうとグニャっと 叫び

なので、「鍛造」という技術で作られた非常に強固なペグを部分的に使うようになりました。写真でいうと黒い方です。

「鍛造」と聞くと、工業高校機械科卒のミシェルBOSSとしては「なるほど!そりゃ〜丈夫っすよね、勉強しました!」となります。と、言いたいところですが真面目に勉強していなかたのでウロ覚えですけどね ワーイ

ヘンテコな打ち方でもグングン刺さっていきます。気持ちいいぐらいに。
ペグ最強と言われるのも、うなずけるような気がします。なので、それなりのお値段となります。
最近あまり目にしなくなりましたが、MADE IN JAPAN です。

ソリッドステーク、最強ペグ!?「ソリステ」snowpeak

エントリーTTのテントはペグダウンする本数が多いので、全部「ソリステ」にしちゃうと、なかなかのお値段になっちゃうので、今の所テンションをかけて強度を高めたい部分のみ「ソリステ」を使うようにしています。


いまのところ一般的な、芝で覆われた土の上でだけの使用なので、シビアに考えずに20cmをチョイスしています。砂場やフカフカの腐葉土みたいなキャンプ場にまだ行く勇気がないので当分はこれで十分かなと。

しかしあれですね、量産化される商品で、MADE IN JAPAN って今となっては貴重ですよね〜。




同じカテゴリー(ワンコとキャンプ(アウトドア))の記事画像
また来たちゃった、服掛松キャンプ場(熊本県上益城郡山都町)【2/2】
また来たちゃった、服掛松キャンプ場(熊本県上益城郡山都町)【1/2】
2度目のオートキャンプ森のかわなべ(鹿児島県南九州市)【2/2】
2度目のオートキャンプ森のかわなべ(鹿児島県南九州市)【1/2】
ツールロールをペグ、ペグハンマー収納に使う事になりましたの巻
2度目の服掛松キャンプ場(熊本県上益城郡山都町)【2/2】
同じカテゴリー(ワンコとキャンプ(アウトドア))の記事
 また来たちゃった、服掛松キャンプ場(熊本県上益城郡山都町)【2/2】 (2019-10-16 00:00)
 また来たちゃった、服掛松キャンプ場(熊本県上益城郡山都町)【1/2】 (2019-10-15 12:00)
 2度目のオートキャンプ森のかわなべ(鹿児島県南九州市)【2/2】 (2019-10-08 07:00)
 2度目のオートキャンプ森のかわなべ(鹿児島県南九州市)【1/2】 (2019-10-07 23:00)
 ツールロールをペグ、ペグハンマー収納に使う事になりましたの巻 (2019-09-25 23:00)
 2度目の服掛松キャンプ場(熊本県上益城郡山都町)【2/2】 (2019-09-18 11:30)
内容を確認して公開いたします。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ソリッドステーク、最強ペグ!?「ソリステ」snowpeak
    コメント(0)